JavaScriptのランダム

2021-06-10

5/23の勉強
Paiza javaScript入門1

var number = 10;
console.log(“猫が" + number + “匹あらわれた");  → 猫が10匹あらわれた

ランダムで数値を表す場合は var randnum ※randomではない
var randnum = math.random();  →  0.52839…  (0以上1未満=0~0.999999…?)
var randnum = math.random() * 10;  →  8.72628… (0以上10未満=0~9.9999…?)
var randnum = math.random() * 100;  →  42.83981… (0以上100未満=0~99.999…?)

小数点以下を切り捨てる場合は
var randnum = parseInt(math.random() * 10);  →  4 (0以上10以下=0~9?)
※parseInt=文字列を整数に変換する関数

var randnum = parseInt(math.random() * 10) + 1;  →  10 (0以上11以下=1~10?)

う〜ん?合ってるのかな?今回は難しいなぁ。