JavaScriptのelse if

2021-06-10

5/30の勉強
Paiza JavaScript入門篇2
else if

var number = 1;
if (number == 1) {
console.log(“○");// 条件式が成立したときの処理
} else if (number == 2) {
console.log(“△");// 条件式2が成立したときの処理
} else {
console.log(“×");// 条件式がどちらも成立しなかったときの処理
}

if文凄い!面白い!
しかし復習してから問題に取りかかったはずなのに、
if number = 1;って打ってたり
console.log(number == 1)って打ってたり
} else if {って打ってたり
} else == 3{って打ってたり。
あれ?昨日勉強した知識どうした??ってなったので、朝勉強したら夜復習、翌朝復習してからの勉強が大事かな。
復習は演習でも推しゲーでもok。

休憩後再度演習に挑戦。
やっぱり } else if { って打ってたwここは要注意点かな。
正しくは } else if (number == 2) {
でも上記でわかっていない箇所や間違えた箇所を書き出してから復習すると効果大!な感じがする!