【まとめ】対人関係がうまくいく大人の自閉スペクトラム症の本【紹介】

2021-07-21

今回は、『対人関係がうまくいく大人の自閉スペクトラム症の本』を読んだので、簡単に内容をご紹介します。
解決策に関しては参考になると思うので、ご自身でも読んでいただけたらと思います。

第一章 生きづらさの原因を知る

アスペルガー(ASD) の人は他人の気持ちを想像するのが苦手です。
なので人に対する恐怖や、会話が苦手ということがあります。
思い当たる点はありませんか?

・人に対する恐怖
他人に関わると嫌なことが起こるから一人でいたい
予期せず触れられたりするととても驚く

・会話
大体でいい適当にと言われてもよく分からない
真実を話しているのに失礼な人と言われることがある
感動的な話し方や長いおしゃべりは内容を理解できない
正しいことをしたのに融通が利かないと怒られたことがある
協調性が足りないと言われることがある
間違っていないけど。普通は言わない。と言われる
空気を読めと言われる

・居心地
物の配置がいつも通りでないと落ち着かない
人の話し声や光の具合 服の質感が気になって仕事に集中できない

・感覚過敏
特定のにおいや味が苦手
PCやスマホ画面の明るさが苦手
手触りにこだわる

第二章 世界の違いを理解する

多くの人(定型)とASDとでは、情報処理の仕方が違うらしいです。
なので世の中の見え方・感じ方が異なるということになるのだと。

情報処理の仕方

定型の人
同時に入ってくる情報を、複数の角度から見れる
注意・関心を満遍なく向けられる
情報の曖昧さを判断できる

ASDの人
物事を複数の角度から見るのが苦手
注意・関心が1点集中
極端な考え方をする

会話

定型の人
話のポイントを押さえてる。
その中から応答するべき優先度を判断する。
・・・つまり話をきちんと聞いていない・・・?

ASDの人
情報を聞き取りながら答えるのが苦手
話のポイントを押さえるのが苦手
全部の内容に正確に答えようとする
意味のない話や、内容がコロコロ変わるのは苦手


(話の内容を脳でイメージし動かしながら聞くので、真剣に一から十まで聞く事にプラスされて疲れるんですよね。
脳内がその状況なのに話のポイントも押さえるとかハードすぎますって。
話の内容がどうでもいい事とか愚痴だったりすると、凄い真剣に聞いたし頭使ったのに〜愚痴かよ!!ってなりますよね?)

思考

定型の人
最初から選択肢を絞って答える。
話題が変わっても頭のスイッチが切り替わる

ASDの人
選択肢が無数にあり絞り込めない
脳内がマインドマップ上に広がっている

本音と建前

定型の人
自分の中の自己が、自分の言動を頭の中でコントロールしている
シチュエーションを客観視できる

ASDの人
建前ってなんですか?
自分の言動を抑えてくれる自分がいない。(自分の中の自己・・・・?時々顔を出すレベルでいるかな?)
自分とは違う立場の人の気持ちを考えるのが苦手
頭の中で会話する習慣が育まれてない(これは少し違うような?脳内でめちゃくちゃ自問自答しますよ?自問自答って事は会話していないって事ですか??)

曖昧さ

定型の人
過去との共通点を探す
大体適当でやれる
7割主義。完璧を求めていない
相手の立場で望んでいるだろうことを想像できる

ASDの人
一つ一つを完璧に100%一致しないと納得できない
曖昧な指示は理解できない
分からなければ自分で判断(自問自答した結果自分なりの答えを出します。答え出せたの凄くないですか?)
過去の体験と今回のことは別(同じところまでは出来るよ。でも過去にした対処法覚えてない時もある)
映像として記憶に残る(場所=その時話した内容で覚えていたりする。逆に映像が強すぎて話の詳細全然覚えてなかったりもする)

喜び

定形
人と共感することに喜びを感じる
同じ時間空間で過ごすことに意義がある

ASDの人
いつもと同じに安心を求める
気に入ったものに囲まれて安心する
人が多いと話が聞き取れない 精神的に疲れる
一人でいると気が休。
過敏のため強い刺激を受け定型と同じように行動しようとするので、毎日が緊張の連続

第三章 孤立せずに生きる術を身につける

ここが一番重要な所だと思います。
本ではイラスト付きで状況の流れを書いてあるので、分かりやすいです。
なので本で読んで、状況をイメージし、対処法を知り、身につけて欲しいなと思います。

簡単な内容としては、自分用のマニュアルを作る。
自分が安心出来る場所やコミュニティを複数作る。
そして『相手を傷付けない為の優しい嘘』で人間関係を円滑にする。

また、どういう仕事が向いているのか把握し、どういう就労環境で働きたいのか、どう交流の練習をすればいいのかも書いてあります。
この本を読んで、出来る事から少しずつ取り組み、少しでも生きやすくなったら嬉しいです。

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/対人関係がうまくいく「大人の自閉スペクトラム症」の本 正しい理解と生きづらさの克服法[本/雑誌] (心のお医者さんに聞いてみよう) / 宮尾益知/監修
価格:1430円(税込、送料別) (2021/7/21時点)

長くなってしまいましたが、読んでいただき有難うございました。